INVESTOR RELATIONS

ステークホルダーに関わる施策

ステークホルダーの立場の尊重に係る取組み状況

補足説明
社内規程等によりステークホルダーの立場の尊重について規定 「コンプライアンス9 原則」の基本理念として、ステークホルダーの立場の尊重について規定しております。
環境保全活動、CSR活動等の実施 「サステナブルな取り組み」
(考え方)
当社にとって、サステナビリティとはビジネスモデルそのものです。
今なお大量の商品が作り続けられ、消費され、廃棄され続けており、それにより世界各地で様々な環境破壊が起こっています。
「つくる責任 つかう責任」は現代の消費社会において、必ず解決しなくてはいけない大きな課題であり、その解決そのものをビジネスとしているのが当社グループです。
私たちはビジネスを通じて「持続可能なバリューチェーン」を構築すべく、様々な取り組みを進めております。
できるだけ長く、たくさんのモノの価値が循環する社会を、生活者と共創していくことを目指しています。

(取り組み)
・商品知識・接客のプロフェッショナル育成
・リメイクジュエリー等の価値の再生
・買取イベント「KAITORI GO」を通じてリレーユースを身近に
・偽物排除
・障害者スポーツ(車いすバスケットボール2チーム)の支援
・廃棄をなくす
ステークホルダーに対する情報提供に係る方針等の策定 「コンプライアンス9 原則」において、企業情報の適時開示について規定しております。