INVESTOR RELATIONS

社長メッセージ

投資家の皆さまには、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
 リユース業界におきましても、新型コロナウイルスの新たな変異株の発生による感染再拡大の懸念が強まるとともに、円安等による物価上昇傾向等による個人消費への影響が懸念されるなど、先行きは不透明な状況が継続しております。
このような環境の中、当社グループは、新型コロナウイルス感染症に対しては、お客様と従業員の安全を第一に考え、安全衛生の徹底、在宅勤務、WEB会議の活用などの感染防止策を講じながら営業をしており、個人買取の強化、法人販売による在庫コントロール及び経費コントロールに努めております。
 ブランド・ファッション事業におきましては、これまでに引き続き、お客様とのコミュニケーションを強化し、各種サービスを提供しております。個人買取の強化としましては、「安心できる “いつもの” “近くの” 場所での買取」をコンセプトに、商材確保のためのイベント買取や買取専門店の新規出店を積極的に行っております。また、業務の効率化を推進するとともに、オンラインストアの利用促進や、グループ会社主催の法人向けオンラインオークションによる法人販売の強化に注力するなど、新型コロナウイルス感染症の影響が継続しても、収益を確保できる体制を整えております。
 タイヤ・ホイール事業におきましては、株式会社クラフト及び株式会社オートパーツジャパンにおいては、ホイールやカスタム用パーツの販売が順調に推移いたしました。その中でも、株式会社クラフトでのコールセンターによる接客強化、SNS等によるコミュニケーション強化と株式会社オートパーツジャパンでの通信販売のささげ業務の効率化、及び株式会社フォーバイフォーエンジニアリングサービスで開発した新作ホイールの販売に努めております。
 今後も、持続可能な社会で求められる当社グループの役割を果たすべく、より多くのお客様に「リレーユース」をご提供できるように努めてまいります。
 投資家の皆さまにおかれましては、変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 
2022年10月
代表取締役社長

関連リンク

中期経営方針